スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひさしぶりにMHP2Gをパーティで… 

仕事でMHP2Gをやりました。
ああ、特殊な仕事バンザイ。

再確認した。
やっぱりMHP2Gは多人数でやったほうが楽しいわ。
回り取り囲んでフォローしあいながら戦うのが楽しすぎる。

同じ鈍器とはいえ、パーティによって役割が変わる。
さすがに外の人含めてやると、先頭に立ちながらもフォロー強めという役回りになるな。
P2GはフルZ装備の広域がいい感じ。スキル大量なFに比べて、種も重要だしね。
身内だけとか、猟団メンとFやKaiでやる時は、また違う動きになるだろうけど。
どっちかというとフォローは任せて、鈍器で先頭きって戦ってスタンを稼ぐことになる。
んー、フルボッコ要員?
特にFは、よろけさせてフルボッコするゲームだからなぁ。

以前書いたように、P2Gで使い始めた大剣使ってると武器しまう機会が多いんで、ちょっと違った感じになるけど。
これはこれで楽しい。
そういえば、PでもFでもあんまり使ってない武器があるな。
狩猟笛が最たるものだけど。
タイムマネージメントが苦手なんで、スキルを切らさないように立ち回り続けるのができない。
うーむ、練習すればなんとかなるんだろうけど…

…とか思ってギルドカードの武器使用頻度を見てみた。

ハンマー 356
大剣    24
双剣    24
ヘビィ   11
ランス   7
片手剣   4
ガンス   2
太刀    1
狩猟笛   1
弓     1
ライト   0

あれ、ライトボウガン使ってなかったか。
しかし、ハンマーが多すぎだな。
他の武器もFでは使ってるけどPでは使ってないのが多い。

ハンマー 通常兵器、常時スタン狙い、たまに足狙い
双剣   基本乱舞用、グラバサとか古龍あたりで
ランス  回転に対してステップ無敵を楽しむ用、リオ系、鳥系、トトス、ティガ
ライト  ミラ系以外は麻痺ボウガンのみ、ヴォルとか古龍とか
ヘビィ  ほぼミラ系とラオ用
ガンス  ロマン用、別に早く倒せるとか求めてない
弓    ラオ用、フルフルとか遅い敵
片手剣  たまに使いたくなる
太刀   これもたまに使いたくなるが、頻度は低い
大剣   ほぼ使ってない
狩猟笛  狩猟笛が必要なクエ以外使用せず

こんな使用数順だった記憶がある。

■状態
プレイ時間:204.55時間
HR:9
ギルドP:1139040(1001360)

村クエ下位:145回(142)
村クエ上位: 68回(059)
集会所下位:193回(179)
集会所上位:294回(270)
集会所G級:227回(189)
トレジャー: 7回(005)
訓練所:   61回(055)

勲章:37個(31)
小冠:17個(14)
銀冠:12個(13)
金冠:17個(16)

勲章がえらい増えた。
次はトレジャーコレクションするかな。
スポンサーサイト
[ 2008/10/24 20:21 ] MHP2G プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

PSP3000買ってはみたけど 

PSP3000の発売日をすっかり忘れててですね。
いやまぁ、当日仕事では見たんだけど。
とりあえずコレクターとしては買っておかないといけないかと。

翌日夜に、秋葉原のヨドバシに行ったんですが。
まだ余裕で残ってるっぽかった。
シルバーが主に売れ残ってたみたい。

帰宅してさっそく試してみたんだけどさ。
やっぱりあんまり変わらないな、これ…
画面の発色がよくなったという触れ込みなんだけど、確かに赤方向がきっちり出るようになった。
でも、並べないと気づかないし、並べて比較しても単なる好みの差に見えるんだよな…
赤系に強いか青系に強いかの、液晶TVを買う時みたいな悩み方。

PlaystationStoreがPSPから直結したのは素晴らしい。
今まではPS3を介さなければいけなかったけど、これからは自宅に環境さえあれば、体験版とか壁紙とかDLコンテンツとか落とせるし、PSのソフトも直接買える。
…でも、これもPSP2000でもアップデートすりゃできるんだよな。
マイク内蔵とか言われても対応しているものが無いし、ピンとこない。

結論としては、純粋にPSP2000からの世代交代機であって、ものすごく大幅にアップデートされたわけではないみたい。
PSP1000からならアップデートする意味もあるだろうけど、PSP2000からはあんまり意味がない感じ。
[ 2008/10/20 11:06 ] ゲームハード | TB(0) | CM(0)

PSPのアドホック・パーティーでMHP2Gが変わる? 

世の中がMH3で湧く中、MHP2GがX-Linkとかを使わなくても、公式に接続可能になるらしい。
『2nd G』の通信プレイが公式的にできるサービス”アドホック・パーティー”が10月30日に正式スタート - ファミ通.com

 ”アドホック・パーティー for PlayStation Portable”の専用アプリケーションは、PlayStation Storeからプレイステーション3にダウンロードすることができ、複雑な操作や設定を必要することなく、サービスを利用可能になる。対応ソフトは現在のところ、『モンスターハンター 2nd G』のみ。今後、『ファンタシースターポータブル』など、多人数プレイのタイトルは順次対応していくという。

んー、PS3を介さないとダメなのか。
さすがにユーザーが制限されそうだな、

しかし、今後いろんなタイトルが対応するのであれば、使う価値はあるな。
PSPのバージョンも問わないみたいだし。
一か所に3人+もう一か所に1人とかが出来ると、汎用性高くなるんだけどなぁ。

PlayStation.com(Japan) | お知らせ | アドホック・パーティー for PSP® 2008年10月30日(木)よりβバージョンのサービスを開始
[ 2008/10/10 15:08 ] MHP2G 情報 | TB(0) | CM(2)

MH3、やはりモンスターが「生きている」世界らしい 

TGS2008で、MH3体験ができて、大盛況らしい。
『モンハン3(トライ)』、開場直後の午前10時すぎには行列打ち切り - ファミ通.com

えーと。
待て。
今日は一般公開ではない、いわゆる業者日だぞ…
大丈夫か土日。

いろんなところに体験記があがっているので、追うのはいいとして。
すでにモンハン記者の中でトップクラスの有名人となってしまった、ファミ通.comの大塚角満氏が、体験記とともにこんなことを書いている。

【MH3】第2回!? 『モンハン3』の中で、モンスターたちは確かに生きている / 大塚角満の ゲームを“読む!”

> ともすればプレイヤーの行動とは関係なさそうな世界観の深まりだが、これこそが”ミスターモンハン”、藤岡要ディレクターが突き詰めたかったところなんだろうな、と素直に思う。なぜ素直になれるのかと言えば、実際にこの世界観の中に放り込まれたときに、モンスターたちが見せる本当に細かい一挙手一投足が”この世界で生きるために必要なこと”と手応えとして伝わってくるからだ。彼らは確実に、『モンスターハンター3』という”地球”の中で生きようとしている。そんな彼らと絡むことで、ハンターも「生きているんだ」と実感できる。『モンスターハンター3』の世界は、そういう場所なのである。ゲームがきちんと呼吸しているということを、東京ゲームショウの会場で『モンハン3』を遊んだ人にはきっと伝わるはずだ。

どうやら、この間のエントリーで書いたMH3の思想的な予想が間違っていなかったと共に、システムとしてもう一段階踏み込んだものになっているらしい。
これは楽しみでしょうがない。
大塚角満氏とは、一回でいいから一緒にプレイしたいと思う今日この頃。

しかしTGS2008・・・
一応行くけど、仕事でしか行かないから、見れるかどうか…

あと、微妙な報告をすんなw
[ 2008/10/10 15:01 ] MH3 前情報 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。