スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラゴンボールオンライン、本気だったのかよ… 

以前、なかなかにパチモンくさすぎるメインビジュアルを出して我々を笑わせてくれたドラゴンボールオンラインだが…
どうやら、本気だったらしい。

 バンダイコリアとCJ Internetは今日,ソウルのPLAZA HOTELでドラゴンボールオンラインの記者会見を開催,本作が初めて公開された。
 会場には,「ドラゴンボール」の著作権を保有する集英社の鳥嶋和彦取締役をはじめ,開発を総括しているバンダイコリア,企画および開発を担当しているNTLの玉舎直人氏,韓国でのサービスを担当するCJ InternetのJeong, Young Jong社長などが出席。多数の韓国メディアが取材に詰め掛けた。


ドクターマシリトの元であることで有名な鳥嶋和彦さんが行っているあたり、さすがにマジみたい。
しかし、今は集英社取締役なのか…立身出世だなぁ。

4Gamer.net ― [韓国ゲーム事情#848]「ドラゴンボールオンライン」韓国で初公開。日本サービスは2009年の見込み(ドラゴンボールオンライン)

 ドラゴンボールオンラインは原作者の鳥山明氏監修のもと,バンダイコリアとNTLという,韓国と日本の共同開発で制作されている。
ちゃんと監修も行われているそうで、これで安心か?

ゲームの中身的には
 原作をベースとしたオンラインゲームは,えてしてゲームとストーリーとの関連性が不足しがちだが,ドラゴンボールオンラインは原作の感動を体験できるタイムマシンクエスト,天下一武闘会によるPvP,ドラゴンボールの収集といった,原作に密着した要素が盛り込まれている。
 また従来のMMORPGでお馴染みの,種族別の特徴やさまざまなクラス,転職を通した成長システム,変身システムなどが上手に組み込まれている。チェーンアタックバトル,HTBバトルなどの戦闘システムは,原作を再現した迫力あふれるアクションを表現している。

…と、ちゃんとシステムの中に原作が活かされている感じ。

4Gamer.net ― 韓国での発表会で公開された,「ドラゴンボールオンライン」のプロモムービーを4GamerにUp(ドラゴンボールオンライン)

■↑そのプロモムービー
スポンサーサイト
[ 2008/02/15 12:54 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nisedonki.blog17.fc2.com/tb.php/137-bd24d0f1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。