スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MHP2G第一回リアル集会(後編)、ヤマツカミ攻略とその他 

さて、後編だ。

■ヤマツカミ
HR9への最後の関門。
最初のデモは、全員がSELECT押すと飛ばせる親切設計だ。
これは素晴らしい改良。
ラオも同じ形になっていると思われる。

で、塔の屋上に…と思っていたら、屋上というよりは塔の1階分が戦場になっている感じ。
そして穴部分は落下する。
つまり新しいフィールドだ。

肝心のヤマツカミは、登場後
・大雷光虫を吐く
・触手で1回殴る
・触手で2回殴る
・触手を前に突き刺す
・触手を下に突き刺す
・火炎ガスを出す
・回転攻撃をする
・吸い込む
といった攻撃行動をしてくる。

大雷光虫は、1外周分しかフィールドが無いので案外やっかいだったりする。
しかし、口を開けて吐いている時に、危険も伴うけど口の中を攻撃できたりする。

触手で殴る攻撃は、右手→左手と使ってくる。
左手を使わない時は、ちょっとだけど攻撃のチャンスがある。

触手を突き刺す攻撃は、最大の攻撃チャンス。
この時に触手や口に攻撃可能。

火炎ガスは、ちょっと浮き上がる動きをするので見てかわすしかない。
ヤマツカミから遠い位置であれば、食らうことはない。

回転攻撃は、一見回避方法が見つからず、厄介だ。
でも、実は集会所のツンデレねーちゃんがヒントをくれていたりする。
曰くしゃがんでかわせばいいと。
実際、回転開始を見たら武器をしまい、しゃがめば問題なく回避できる。
冷静に□、×を押す感じだ。
ちなみに、しゃがみ中も移動すると食らうので、その場で止まっている以外無い。
匍匐前進は可能なのかはわからない…

そして吸い込む攻撃。
だいたいが、触手を突き刺す攻撃のあととかにやってくる。
いい気になって触手を攻撃してると、いきなり吸い込まれて巻き上げられて叩きつけられて即死する。
しかし、これもパーティプレイならではの即死回避方法がある。
吸い込まれて巻き上げられている最中に、他のパーティプレイヤーが生命の粉塵とかを使って回復できる。
これを発見したときが一番盛り上がったかもしれない。
空中で体力が0になっているが着地しないと死なないことを利用しているんだと思う。
吸い込みは結構横方向に移動するので、パーティを回復しても自分が巻き込まれては意味がない。
一死を許容するか、判断が重要っぽい。
また、もう一つの回避方法として、いっそ下のフロアに飛び降りるのも手。
これは、武器をしまってダッシュしないと落ちれないみたい。

で、実際の戦闘だ。
当初3人とも双剣で行って、死にながらも25分針くらいでクリアしていた。
しかし、離れていて攻撃できないタイミングが多く、微妙に効率が悪い。
さすがに長いので時間を減らそうとランス、太刀、ガンス、弓、ボウガンと色々試すが、最終的に双剣に戻った。
粉塵回復と回転しゃがみ回避をできるまで結構死んでいる。
最終的には粉塵マネージメントのために強引にアタックするプレイヤー決めたりして、戦略的に楽しめた。

■ティガレックス
行動は特に変わってないので、まだ安心して戦える。
相変わらず閃光投げると微妙に暴れる。

■リオレイア希少種
■リオレウス希少種
咆哮が高級耳栓じゃないと防げなくなっている…
MHP2のつもりでいくと叫ばれるので、これは注意。

また、クエストがMHP2の時の塔屋上から変わり、塔秘境になった。
しかも秘境前スタートで、落ちるだけで秘境に到達できる。
採掘とかはできなくなっているということ。

こんなものか。
それ以外についても書いておこう。

■武器
前作ではほとんどハンマーしか作ってなかったので、今回も必然的にハンマーで。
鈍器大好き。
オンスロートの上のハンマーであるジャガーノートが、やばい攻撃力を誇っている。
また、属性ハンマーも、それぞれが非常に強い。
ただし素材はそれなりにキツいので、いきなり作るのはお勧めできないかも。

各武器でそれぞれ属性武器が強化されているので、早めに作っておきたい。
エルトライトやメランジェがきついな…
火山採掘+農場で集めまくるか。

■防具
XシリーズとZシリーズが追加されたけど、まだ一つも作ってない。
素材足りないからな…

■農場
HR7になることで、採掘ポイント+4と虫の茂み+4が追加になる。
採掘ポイント+4はピュアクリスタル、エルトライト鉱石、メランジェ鉱石、王鎧玉、重鎧玉が出る。
また、爆弾採掘でも↑の鉱石が出るようになるみたい。
虫の茂み+4のほうは皇帝バッタ、マボロシチョウ、カンタロスの斬羽、ランゴスタの斬羽が出る。
こっちもハンマーでも出るみたい。
それ以外の変化のない場所でも、採取できる素材は変更されているみたい。
投網では、オオシッポガエル、カジキマグロが採れるようになった。
オオシッポガエルはなんか生産素材になるみたい。
そして畑のウネでは黄の種を植えると、オオモロコシというアイテムが。
これも植えるのかと思いきや生産素材らしく、なかなかファンキーなデザインのガンランスが作れる。

そしてトレニャーに1500ptsのものが追加。
結構いいものを持ってきてくれるが、なんとなくハズレも多くなった印象。
まぁ、もうすでにアイテムが集まりきってるからかもしれないけど…
今回はG級の採取がなんとなくだがしやすいので、素材はこっちで集めてもいい。
樹海では業炎袋が出るらしいので、それでもいいかもしれない。

■オトモアイルー
オトモアイルーは基本一撃死する。
さすがにレベル上げるまでは弱い存在みたいだ。
まぁレベル上がってもこんなんなのかもしれないけど。
採取ポイントの近くを通ると、自動的にそのポイントで採取をしてくれ、クエスト報酬が面でくれる。
今のところこれ専用素材は無いっぽいが…
オトモ配信も試してみたが、まぁあくまで楽しみ方の一つなだけだな。

しかしかわいいのでよし。
育成中とかヤバい。

■村クエ
こっちにもいくつかMHP2での配信クエが追加になっている。
まぁほとんど無いけど。
★4に2つと、★5にラオクエがある。
ラオ倒すと終了なのかどうかはわからない。
まだラージャン2匹倒してないし。
防具が整ったら行ってみるか。


以下、パーティー以外で行ったもの。

■キングチャチャブー
閃光でピヨらせても行動してくるので、危険。
罠とか利くのかな?

■クイーンランゴスタ
閃光で落とせる。
閃光ないと、非常にめんどくさい。
クイーンランゴスタと一緒に出てくるランゴスタが妙に頭がよくて、的確にこっち狙ってくる。

■ババコンガ連続狩猟、電撃祭り2nd
新クエではないけど、MHP2では配信クエだったものが通常クエに含まれている。
これをジャガーノートで戦ってみると…
・電撃祭りの小フルフルは0分針
・連続狩猟のババコンガは1匹1~2分+待ち時間1分の3分で、10匹倒すのに25分針。
これはひどいわ。
ちなみに、村クエではなく集会所下位でこれ。
G級武器はヤバいな。

■採取クエ
土地特有のアイテムとかが少なく、どこでも新鉱石と新虫が出る印象だ。
沼地で大雷光虫から落とすものを集めるのがいい。
火山は鉱石が多いので、安定して稼げる。
やはりこの2箇所かな。
また、雑魚モンスターを倒した時に出るアイテムが、新しいものが多い。
ランポスゲネポスイーオス、ブルファンゴ、雷光虫、モス、ケルビあたりでMHP2では入手してないアイテムが出た。
まぁモスの苔皮とか毛皮とかは持ってないだけで出てたかもしれない。


こんなところかなぁ…
また近いうちに集会だな。
それまでには、素材を適度に集めておこう。
スポンサーサイト
[ 2008/03/31 18:35 ] MHP2G プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nisedonki.blog17.fc2.com/tb.php/196-6f54940a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。