スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太刀で転ばなくなる? 

今回のリファインアップデートによって、ランチャーとプログラム本体のアップデート状況が更新されている。
今回はGameGuardアップデートは行われないのね。

ランチャー     :Ver.1.106    → Ver.1.110
ゲームプログラム :Ver.1.03_4479 → Ver.1.03_4900


【追記】12月5日 アップデート内容のお知らせ

と、それはいいんだが、アップデート情報に不足があったとのことで、

バランス調整
太刀の「切り下がり」が味方のハンターに当たった際の味方のハンターの挙動を、「転び」から「ひるみ」に変更いたしました。

メゼポルタ広場
メゼポルタ広場内で「ズーム」を行なった際のカメラの角度を変更いたしました。


という2点が追加されている。

太刀の切り下がりで転ばなくなるのは、大きく
■利点
 ・次の行動までが早くなる
 ・位置取りに変更が無い
■欠点
 ・転びは無敵があるが怯みは無敵がない
 ・怯みは攻撃方向に体が向く
という感じか。

利点側状況としては、次の行動までのタイミングが早くなるため、即ガード・即回避で次の行動までの時間が短縮されること、睡眠起こしなどのリスクが減ること。
ただ、これは
欠点側としては、乱戦でのガード時に当たると、ガード方向が混乱することと、無敵時間が無くなるので被ダメージ率が上がる可能性があること。

まぁ切り下がりだけみたいなので、元から注意して使っているプレイヤーには何の影響もないだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nisedonki.blog17.fc2.com/tb.php/23-9fc67d51





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。