スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MHF、いざベルキュロス 

前のを書いた後に、どうにもならない事態が発生したので後ろ向きな帰宅。
大丈夫かマジで。

早速落して、早速猟団メンと合流。
いやー、7人もいるなんて珍しいわ。
中に一人初めての人がいた。コンゴトモヨロシク。

で、もういきなりベルキュロス、そして渓谷へ。
パーティーは、ハンマー、太刀、ランス、ガンス。
初見はハンマー、これは変わらない。

渓谷入っていきなり感じたことは。
うーむ、なんかHPとスタミナのバーが画面いっぱいに広がって見づらい。
なんだこれ。

いや、渓谷の感想じゃないな、これじゃ。
えらい高いとこにあるのはわかった。
風で壇上に飛ばされたり、サボテン殴ると体力が回復したりと、謎な仕掛けがいっぱい。

そしてベルキュロス。
・翼の先についてるムチみたいなので、遠距離に退避しても攻撃を当ててくる。
・体から雷を放出して、近距離にいても攻撃を当ててくる。
なかなかやっかいな子だ。
しかも、行動が読めないので、頭をうまく狙えない。

・回転してムチでなぎ払う
 遠距離にいるのにピンポイントで狙ってきたりする
・回転して尻尾当てる(雷まとってる)
 →普通の回転尻尾だが、回転角は狭い
・少し浮いて短いとびかかり
 →これはむしろ遠距離のほうがムチに当たって危険
・尻尾を右左と振る
 →ディアの尻尾薙ぎ払いと同じ感じ
・雷をまとって遠距離滑空する
 →滑空して逃げるともいう、雷が案外範囲であたって嫌な感じ
・遠距離ダッシュ体当たり
 普通のダッシュ体当たり
・帯電した尻尾で地面を叩いて3WAY雷
 ・MHP2Gのナルガの尻尾振りおろしから雷が出ると思いねぇ
・浮いた状態で口から雷レーザー
 →クシャルのような攻撃だけどもっと自由移動する
・帯電
 →浮いた状態で帯電状態になる、フルフルの帯電とはちょっと違う
・浮いて雷とびかかり連続
 →連続とびかかりで、ガード方向重要 しばらく地面が帯電してやっかい
・超雷アタック(仮)
 →帯電した状態で浮き、誰かを狙って落下&広範囲に雷ダメージ、ほぼ一撃死確定
  ダイブ以外の逃げ道はあるんだろうか?

と、結構いろいろやってくる。
帯電状態としてない状態で攻撃が違うけど、まだ脳内でまとめきれてない。

で、だ。
1戦目は、超雷アタック(仮)俺が2死して終了してしまった。
きっついわ。

2戦目。
勝ちたかったのと観察したかったので、ハンマーをいったんあきらめ、ランス、太刀、ランス、ランスで。
チキンなんてしったことか。
あれ、でも、武器変えたの俺だけか。

基本的に、近距離のほうが安全だったりするな、やっぱり。
ランス・ガンスの時代か?
相手の動きがわかってきたので、とりあえずガード/回避はできる。死にづらい。
相変わらず超雷アタック(仮)はきっついけど…

何か、途中でよろけタイムに入ったことがあった。
腹か首っぽいんだけど…なんだったんだろう、あれ。
調査が必要だな。

頭、背中(首)、翼と壊し、尻尾を斬る前に倒してしまった。
さすが俺が死にさえしなければ、うちの猛者どもは強いなぁ。

しかし、尻尾を斬れなかったのは痛い。
条件あったりしたらわからんかったことになる。

まぁ勝ったからいいのさ。
俺の命が保たなかったので、ここで終了。
即寝た。

その2時間後、あいも変わらず熟睡できない状態なので、ひっそりと起きて
ひっそりと買った色々なもののコード入力。
装備を一通り手に入れて、再度睡眠。
アイテムボックスがマジでやばいな…

しばらく楽しめるといいな。
スポンサーサイト
[ 2008/12/18 21:37 ] MHF プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nisedonki.blog17.fc2.com/tb.php/291-8eb9dbc3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。