スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

代表監督が岡田に決定と、TV局って酷いって話 

決まっちゃったか…
まぁオシムの意識が戻ったとはいえ、仕方がないのかもしれないけど。
いったん意識が戻って話すまで待てなかったものか。

川淵チェアマンはJFA公式のコラムで路線継続を語っているけど、

川淵キャプテン 日本代表チームの新監督に岡田武史氏~オシム・サッカーを土台に、日本代表を進化させる~(07.12.07)

実際どの方向がオシムの方向なのかを完全に理解して言っているのかは謎だったりもする。

しかし、JFA前にTV局の車が大量に停まってたのはこれだったのね。
昼ぐらいから数台貯まってて、警備員の人が誘導してた。

ちなみに一番いい場所…入口前の車道を堂々と占拠していたのはTV朝日。
JFA前の道、いわゆる「サッカー通り」ってそんなに太い道じゃないのに、片車線を完全に塞いで、完全停止状態で、高々とアンテナを上げていた。
移動を命じられてもアンテナたたむまでは移動もできない感じ。
ダメだろ、あれ。
JFA近所の地元のおばちゃんと、TV局のあまりのアレさを話しちゃったよ。
最終的に脇にある細い道まで占拠してたけど、マスコミ様のこういうのはどうにかならないんだろうか。


 日本サッカー協会は7日、理事会でサッカー日本代表チーム新監督に岡田武史氏を承認し、同日就任記者会見を開いた。岡田監督は、先月脳こうそくのため倒れ、現在も療養中のイビチャ・オシム前監督の後任となる。会見の冒頭で岡田監督は「ワールドカップに出るため、できることのすべてを尽くす」と抱負を語った。

 またチームづくりの方向性については「オシムさんのサッカーは、私にはできないと思う。オシムさんのサッカーはオシムさん以外にはできないが、できる限り、今あるものを生かして、(W杯)予選の中で少しずつ作り上げるのがベター。ただ、コンセプトは“日本人”。日本が世界と戦う上で、『人もボールも動くサッカー』というコンセプトは変わらない」と答えた。

 岡田監督が日本代表を率いるのは二度目で、一度目は1998年ワールドカップ・フランス大会の予選途中に解任された加茂周監督の跡を引き継ぎ、日本を初のW杯出場に導いて本大会も指揮した。その後はコンサドーレ札幌をJ1昇格に導き、横浜F・マリノスでJリーグ連覇を達成するなど、日本でも有数の指揮官として名を馳せている。

 日本代表は来年1月に国内で親善試合を2試合(チリ戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦)こなし、2月にはワールドカップ(W杯)アジア3次予選に挑む。日本はW杯3次予選でバーレーン、オマーン、タイと同組。上位2チームに入れば、最終予選へ進出する。


スポーツナビ|岡田氏がサッカー日本代表監督に就任 「W杯に出るためすべてを尽くす」


スポンサーサイト
[ 2007/12/07 18:49 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nisedonki.blog17.fc2.com/tb.php/30-2aaaf181





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。